こまさ日記 | TOP > 暮れの準備
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010.11.28 (日)

暮れの準備


うちの店は、小売より生け花の花材、会社の生け込み、葬儀の仕事なんかが多いわけでして、年末、生け花の注文書を作るのが、私の役目でして、今年もお尻に火がつき、頑張って頭をひねって考えました。
板前さんのように筆でおしながきみたいに書いてみました。まだ、原案です。柳のトッピングできます。←こりゃ、ピザ屋だぁ(笑)高齢のお花の先生、トッピングなんてわかんないよな。そうそう、花の名前も横文字で、わかんないみたく、「ゴッドセフィアナ」を「ゴッドファーザー」って言うし、「ヒペリカム」を「ヘップリカム」って言うし…まあ、そのままスルーです。言いまつがいもお客さんによって笑うしかない。「オートバックスの花束でお願い」←それいうなら「オーソドックスだろ?タイヤでも入れろってか?」もっと最悪は、インパチェンスの鉢を「インポチェンス」と言ったから、ヒョエー、おばちゃんたら、笑うとこでもなさそうだな。わかってないし。一人苦笑いの花屋でした。

なんだかんだで、年の瀬が近づくね。忙しくなるといいけどさ。毎年思うけど昔に比べると花の値段って変わんないね。むしろ安くなったかも。だって、嫁に来る前、お花習ってて、やっぱ、価格表見て、並のを注文し、3500円だったもん。今、我が店の最高額が3500円ですよ。まあ、こんなご時世、ご祝儀相場は、昔の話か??
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。