こまさ日記 | TOP > 風に立つライオン
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010.02.10 (水)

風に立つライオン

Image1926.jpg
Image1885~00.jpg
「最近、奥さん、カーネーション多くない?」とスタッフに言われ、「ばれたか!」だって、超かわいいんだもん。色もオシャレだし、水揚げもよいし、今私の中でNo.1の花だよ。ださい花、安っぽい花なんて、言わせないよ。今回はぎざぎざな花びらがなつかしい、超大輪カーネ「メデューサ」仕入れました。

昨日、テレビで、アフリカで活躍してる青年医師を取り上げてた。その人が聞いてる歌が、さだまさしの「風に立つライオン」この曲はやっぱり、未開発国で働く青年医師の実話。苦しい時悲しい時、風に立つライオンでありたいと歌ってる。

さだまさしの歌は実話が多く、感銘受ける。償い、秋桜、案山子、親父の一番長い日等々…

さだまさし語らせたら、止まんねーちなみに、掌、ほおずき♪は、泣ける歌で、胸が苦しくなります(T-T)

さて、今日は高速バスで、東京に行ってきたのよ。二月はキャンペーン中で片道千円でーす。浮いたお金で、ちょっと資材買えるし、超お得!

やんも、お花の勉強会に行くので、千円バスで一緒に行きました。こまさは、お休みのてぐと、散歩に行ったり、運動公園で遊んだり、楽しんだみたい。公園で勇ましく吠えてる写メが、届きました。風に立つライオンみたいでした。(笑)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。