こまさ日記 | TOP > 握力の話
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009.12.18 (金)

握力の話

握力に関心を持つようになったのは、やんのリハビリが始まった時から。

握力の数値は回復のバロメーター。

0から始まり、退院する時は11だった。

先生から、「普通の生活には、大丈夫ですよ。」

やんは「いや、私は、花屋だから、はさみを使わきゃいけないから、もっと、頑張ります。」と言った。

それから、約三年、握力は、31になった。

その間、何回かのリハビリに通い、数値が上がると、嬉しそうに帰ってきて、ハイタッチしたな。

先日、枝を切ってた時、しみじみ思った。

嫁に来た時、か弱い腕で、やっと枝切ってたな。

しかし、今では、10本まとめて切っちゃうよ。

「私の握力いくつかな?」

「じゃあ、買ってこよう」

やんの行動は素早い。いろいろ探したけど、なかったらしい。(T-T)

お稽古中、生徒と、握力の話で盛り上がった。

「私なんて、40以上ありますよ。」とMさん。

「えー!!男並だね。Mマッチョ。」

「夏、タンクトップ着てると、息子に怖がられるんだよね」

今日、テレビで小学五年生の男子の握力の平均が18と、ナイスタイミングで言ってた。

昔よりだいぶ落ちてる。

何故(?_?)

握力評論家として思うこと←(いつから、なったの?)ゲームとか、家で、遊ぶ事ばかり。

外で、木登り、鉄棒、キャッチボールしようよ。

握力上がるぞ。

それに、競争心ないからか?悔しいと拳強く握るし。それないから?

勝手な評論でした。すんません。(ペコッ)

今日は非常に寒かった。こまさはやんのまたですやすや。
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://sankaen.blog55.fc2.com/tb.php/203-06f8c9f9
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。