こまさ日記 | TOP > 他愛ないお話
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009.10.20 (火)

他愛ないお話

20091020110817
今朝、てぐとやんの言い争う声。
なぬ?聞いてたら、笑えた(^O^)
「電池二個とってきて」しばらくして、やんが、「やっと二個見つけたよ」と、持ってきたのが、ペンチ。
てぐが、「耳も悪くなったのか、ペンチだったら一個だろ!」
口ごもるやんに、助け船、「お父さん、ベンチ二個持ってくるより、楽だったし、ドンマイ」←助け船になってないし
朝から馬鹿な話です。

今日は穏やかな休日。いつもなら仕事にかずけ、主婦業、かなり手抜きなんだけど、さすが、何もない日は、やらんとね。
換気扇の掃除、滅多に使わないスチーマモップがけ、あらゆるマットの洗濯、
やらなきゃ、やらなきゃ、の、毎日、できると、
気持ちよーし。

そうだ、昨日はね、バブリーな客が多く、いつも、「花束、千円で豪華にね」なんてお客さん多く、景気悪いから仕方ないし。

ところが、「バラ百本、かすみそうつけて、いくら?」「えー、三万円近くになっちゃいますが」「いいよ」「あ、ありがとうござぁいまーす」
その後もばらの花束二個もでて、「今日は何?」と夢ごこちな私でした。
これこそ、ばら色の一日でした。

さあ、掃除すると、お腹が減るね。てぐに貰った、ミッキーマウスマフィン食べよっと。

天高くのーつん肥える秋…ってか。
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://sankaen.blog55.fc2.com/tb.php/172-2ed93ec5
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。