こまさ日記 | TOP > 小室なる古城のほとり
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008.11.05 (水)

小室なる古城のほとり

20081105185823
毎年の事だけど、
真っ白なシクラメンを、見ると、
♪真綿色したシクラメンほど、
すがしいものはない♪
小椋桂のシクラメンのかほりを、
口ずさんでしまう♪♪♪
そう、ここのところ、
テレビは小室氏の逮捕の、ことばかり。
それを見て、ある詩が、
頭に浮かんだよ。
小諸なる古城のほとり
雲白く、遊子、悲しむ
大好きな詩。小諸と小室が、
重なり、栄華を極めた、小室城、
今や、古城だね(*_*)うーん、悲しすぎる。
そんな事を、ふと、考えてしまいました~
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://sankaen.blog55.fc2.com/tb.php/14-f993afd3
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。